2014年5月17日土曜日

かなこぉ↑↑の六つのお祝いに☆

本日、2014年5月17日、我らがももクロちゃんは、、、

結成から丸6周年を迎えられました☆


そして、6年前まではおそらく、何処にでも居るような普通の女の子だったであろう一人の少女が、今となっては我が推しメンで心の姫君茶畑灰被姫のかなこぉ↑↑様として産声をお上げになられた記念すべき日と言っても差し支えないでありましょう。
また、今月8日にリリースされたシングル「泣いてもいいんだよ」が、念願のオリコン・ウィークリー・
チャート1位を獲得!!!されたとのことでモノノフにとってはまさに二重の喜び、

ももクロちゃん、そして姫様、本当におめでとうございます☆

現在ももビリの音楽活動は休止中ですが、拙は何年も何十年もこの先の未来もずっとこれまでと
変わらぬ、いやそれ以上の氣愛を入れて声援を送らせていただき、微力ながらみなさんのご活動のお役に立ちたい所存でございますっ!。どうか、今後とも宜しくお願いいたしま~す☆。

話は変わりまして、拙は今年3月の初旬に、ももビリのエンジニアリング作業を一通り完結させて
から徐々に、随分長い間ほっぽり出していた★自身のオリジナル曲の制作を進めておりまして、今月に入りいよいよ本格的に歌のレコーディングを再開いたしました☆。

が、もう毎度まいどの事ではありますが、かなりのオッサンになってからヴォーカルを志した拙に、頭の中でイメージしているような歌がそんな簡単に歌えるはずもなく、やはり音楽は楽しいだけのもの
ではない、という事を痛いくらいに思い知らされ、余りにも開き過ぎている理想と現実との距離
絶望してはどうにか息を吹き返し、僅かばかりでもその間を縮めていけるように、心血を注いで諸々の
作業に打ち込んでいる、そんな今日この頃でございます。

ただ、もう後がないプータロー生活の合間を縫って、何度も何度も同じ箇所を歌い直したり、それでも一向に上達しない自分の稚拙な歌をプレイ・バックして聴いておりますと時々、自身が選択し、誰にも従わずに歩み続けて来た道ではありますが、、、

「誰に 望まれている訳でもないのに、えぇ歳こいてワシは一体何をやっとるのか?」

という、どうしようもない虚無感に襲われたり、、、

「もう何もかも投げ出して、今すぐにこの世から消えて無くなってしまいたいっ!!!。」

という、あからさまな現実逃避願望が頭をもたげてきたりと、暗鬱とした自己否定的な思考に苛まれる事もしばしばでございます★。

こんな状態が何日も続くような時は、心身共にリフレッシュが必要☆ということで、一昨日、約1ヶ月振り、今年2度目のシーバス・フィッシングに行ってまいりました!。

ポイントは前回と同じ都内運河筋、潮時も大体前回と同様で、岸に寄せて来ているであろう魚の活性が上がる満潮からの下げ2分辺りの時間帯を狙う予定で、潮が流れ始める18時30分頃、キャスト開始いたしました。まだ陽の明るさが残る夕刻ですので一通りフィールド全体を観察してみますと、、、残念ながら水面から感じられる生命感はかなり希薄でございます★★★。とりあえず、今回もバチ・パターンを意識した5種類のルアー・セレクトで臨みました。


まず全くのノープランで写真左上のマリブ68を10投程してみるも無反応、しかしこのルアーはこの辺りでは7月頃からのイナッコ(ボラの稚魚)・パターンに効きそうな泳ぎだと感じられました。
そして写真真ん中上のバチミノーβへルアー・チェンジ、革製のシッポの部分を含めると15cm以上
あるのでこれを喰って来る度胸のあるヤツはデカイッと思われますが、、、。
19時近くになり空も大分暗くなってまいりました。そろそろ魚からの反応が欲しいっ!と思いながら、手前まで引いてきたルアーに何気なくトゥイッチを入れてみるとBITE!、がこれはどうもあまりヤル気のない甘咬みな感触★。
しかし魚がゼロという訳ではないっ!と確信いたしましたよ~。ここで写真右上のニョロニョロ8.5にルアー・チェンジ、数投目に前回グッド・サイズが出たピン・スポットへキャストすると、着水直後に
待望のHIT!!!。ジャンプした魚影を確認いたしますとこれまた良型でございます!。一分間程
水面で激しく抵抗した後水中へ潜り、急に大人しくこちらへ寄ってまいりましたが、これは手前でまた
抗う心算ですな?、そうはさせまへんでぇ~!!!。予想どうり浮いて来た所でもう一暴れいたし
ましたがなんとかいなして無事にハンド・ランディング!!!。

姫のカードと一緒に記念撮影☆ ハイ、チーZ!!!!!

やったりましたー!55cm弱の良型シーバスさんで~す☆

かなこぉ↑↑様、こちらを6周年の記念に献上いたします!

どうぞ、ご賞味くださいませ☆☆☆☆☆

って、喰われへん!、喰われへん!、こんな所で釣った魚★★★

こちらは少し色黒で、居付きの個体でしょうか?。いずれにせよコンディションも良く、との撮影を
終えリリースすると元気に泳いで行かれました☆。
早速キャストを再開しようとルアーをチェックしてみますと、、、ありゃ~、フロント・フックが折れて
しまっておりました★(上の写真を参照)。
予備は用意しておりませんでしたので、止む無く、先程反応のあったバチミノーβへ戻し周辺を探ってみますと数投目にこれまたHIT!!!。エラ洗いした魚影を確認いたしますと約40センチ前後
しょうか?。これは抜き上げ出来るサイズかなと考えておりましたところ、急激に潜られてしまいその拍子に無念のバラシ★★★。

「まだファイト中に、ランディングの事考える馬鹿いるかよっ!」

と、先にグッド・サイズの魚が獲れたという気の緩みが招いた結果でございます★★★★★。

そしてこの後が続かず、、、上の写真左下のスーサン、前回大活躍の写真右下のニョロニョロ6.0にルアー・ローテーションして、もう一通り周辺を探ってみるも全くの無反応で、深追いはせずに19時50分頃納竿いたしました。

それでも、前回と比べると相当にシビアな状況で、一匹ではありますが良型のシーバスをキャッチすることが出来た自然の恵みに、、、

やっぱり感謝、感謝、マジ感謝☆。

先の見えない明日へと立ち向かう活力を分けていただきました、本当にありがとうございます!。

それでは、わたくしdyce.は再び自身の音楽活動に邁進いたしま~す☆。

0 件のコメント:

コメントを投稿