2014年4月3日木曜日

第2形態☆

3/9付けの投稿で、業者さんに発注、製作中とお伝えしておりました、

ももクロビリーバー dyce. のオリジナル・ハッピ☆

拙が持ち込んだこちらの原画(第1形態)、

をベースに、先方にメンバー・カラー5色の蝶々とクローバーの柄の配置を要請して、デザインしていただいた画像を提案していただきました!。

これが、予想以上に、、、残念ながらパッといたしませんで★★★、一旦白紙に戻し、次回ライブ
参戦予定のAE会員限定イベントまで大分時間の猶予もあることですし、かくなる上は、、、

「じゃあ、ワシが一からデザイン全部やるよーーー!。」

「どうぞ、どうぞ。」

という事で、自宅で出来る限りの完全なデータを作成し入稿する心算で、氣愛も新たに先週より
作業開始いたしました!。


とりあえず、拙の原画と業者さんの製品の丈が全然ちゃう!、かったので、

バランス良くなるよう袖と裾のパターンを組み直しぃーの、
下地のレインボーを不採用にして、5色のメンバー・カラーのグラデーション作成しぃーの、

ももビリのロゴを整然と作り直しぃーの、

蝶々に楽しげなひらひら感を演出しぃーの、

「5TH DIMENSION」で使用されていたロゴから強引に★
ももビリのロゴを作成し、両脇に配置しぃーの、

AEのロゴから翼を抜粋して修正をかけ、両肩に配置しぃーの、

江戸時代中期に出版された書物、「葉隠」に記述されている有名な一節、
「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」のオマージュ、
というか露骨なパクり★のこちらを左胸に配置しぃーの、

毎度おなじみの「行くZっ!怪盗中年」のロゴに修正をかけ、
立体感を演出して右胸に配置しぃーの、

色と大きさの違う5つの刻の歯車が、の名のもとに引き寄せられ、噛み合い
巨大なエネルギーを産み出して、拙も含め大勢の人間の運命を揺り動かして行く、
といったイメージで作成したこちらを左袖に配置しぃーの、

そして今回、最も力を入れて作成したのがこちら、


B.L.T.PLUS VOL.4のグラビアの中から、拙お気に入りの一枚を拝借して絵画調に加工、背景に
無数の黒い羽を舞い踊らせて、更に額縁を追加してみると、おぉー、メッチャカッコイイー!、
ちょっとデカダンでゴシック・ムードが漂う、ももクロちゃんには珍しい画像に仕上がってしまいましたが★、まぁ、これはこれでアリ☆という事で右袖に配置しぃーの、、、

で、完成した全体像(第2形態)がこちら、


ドジャーーーーーン!!!!!。 



制作当初イメージしていたのとはかなりかけ離れて、拙自身、デザインがこれで良いのか悪いのか、もはや実物になったものを手に取って、実際に羽織ってみないとわかりませ~ん★。
後はこちらのデータをベースにして、業者さんに「終末オヤジン ももクロビリーバー」の文字を左
余白のような江戸文字に変換してもらい完成という事にさせていただきたいっ!、と思います☆。
 
当ブログを開設してからこのようにテキトーでおバカな、


くどいようですが、メタリカのラーズ・ウルリッヒさん(ドラムス)は
かなこぉ↑↑推し、ももか推し☆

画像を作成しては独り喜んでおりましたが★、この度のハッピのデザインにおいては、極力美しい
画像データの作成を目指して奮闘し、これまで知らずにいた画像の編集、補正、修正機能等を随分と使いこなせるようになりました。まぁ、結構な時間と労力は要しますが(このところ急に左目がかすんでまいりました、これってまさかの老眼!)、プリンターに無料で付いてくるソフトでも、やり方によっては
かなり使えるもんですね☆。
まだ他に何点かアイデアもありますので、今後Tシャツやパーカー、更には学ラン☆や特攻服☆のデザインにも挑戦してみたいっ!!!のですが、そんなこんなで最近ではすっかり音楽制作の方が疎かになっておりました★。
イカン!、イカン!、差し当たり、もっともっと音楽に比重を置いて頑張らねば、、、。

それでは、ハッピは実物が出来次第、また当ブログで紹介させていただきま~す☆。

0 件のコメント:

コメントを投稿