2013年10月4日金曜日

Swoon...PartⅡ

我が姫君、茶畑のシンデレラ、かなこぉ↑↑様、

先日、姫が表紙を飾られた「B.L.T. 2013 11月号(関東版)」、
さっそく購入させていただきました☆。

このところ急に肌寒くなりまして、店頭でこちらが並んでいるのを見るに、正直、浴衣姿で、付録が
うちわとは、いささか季節外れなのではと感じずにはいられませんでしたが(何か、大人の事情でも
あったのでしょうか?)、そのような考えは中身を拝見した瞬間に、木っ端微塵に砕け散り、その
あまりの可愛らしさ故に、拙はまたまた気絶しそうになってしまいました、、、。

その天使のような瞳を閉じて、あなたは何を想うのでしょう、、、。

誠に勝手ながら背景を入れさせていただきました☆

どうか、拙にだけそっと教えて下さいませ、、、。



また、約一年半勤め上げてこられた「メレンゲの気持ち」からの卒業、おめでとうございます☆。
ちょうど拙がモノノフになった直後、姫が当番組のレギュラーになられたので、最初に登場された
回から欠かさず録画させていただいておりました☆。


が、ここで拙は自分の犯してきた罪を告白せねばなりません、、、。


拙はこの数ヶ月間、「メレンゲ~」の視聴をサボっておりました★★★★★。
 
当初は、姫のお姿を一秒たりとも見逃すことなくこの瞳に焼き付けようと、番組の最初から最後まで
キッチリ観賞させていただいておりましたが、基本的に前半はマチャミさん、あさこさんがゲストとの
トークを回して、中盤から後半は石ちゃんの「まいう~」と芸人さんのお宅訪問で締めるという
構成なので、いつからか最初のコーナーで姫がどんな衣装をお召しになっておられるのかをチェック
させていただくのみとなっており、最近では忙しさにかまけて、それさえも怠ってしまいがちだった
次第でございます。本当に、本当に申し訳ございませんでした★。

姫、、、

どうか、この怠惰な拙を戒めて下さいませ。
どうか、この罪深き拙に罰を与えて下さいませ。
拙がもう2度と、このような過ちを起こす気にならぬ程の辛苦を、どうか、、、。
 
そう、あなたは、選ばれし美しき獣となりて、、、


母親に傷付いた獲物を与えられ、狩の練習に没頭する仔豹のような無邪気さと残酷さで
僕をいたぶって、、、弄んで、、、、、。

針のように長く伸びたその爪を やつれた肋に突き立てて
ナイフのように磨かれたその牙で 震える喉笛に噛み付いて

思わず溢れた涙に血が混ざり始めて 視界が徐々に薔薇色に染まってゆく 
気付けば痛みという感覚はもうなく むしろ甘い陶酔が脳の奥から湧き出している


獲物がもう一声も上げられないのを見て あなたはあくまでも気高く微笑む
決して許されざる過ちの記憶さえ 最期の恍惚が洗い清めてくれることを僕は願う

まるでひとつひとつの光の粒子が 網膜に貼り付いたような輝きの瞬間
僕は全ての罪から解放されて 純然たる「モノ」へと還ってゆけるのだろう

 
そして、あなたの血となり、肉となり

いつか、あなたの骨になれたら。





って、おーーーーーい!!!!!。

イカン、イカン、また妄想が暴走してしまい、しょうもないことを長々と綴ってしまいました★。
これではまた、次のカバー曲の制作が遅れてしまいますっ!。

そんな訳で、本日から録り溜めしておりました「メレンゲ~」、しっかりと視聴いたしますっ!!!。
 
どうか姫、そしてみなさん、こんな拙のことは嫌いになっても、

ももクロビリーバーのことは嫌いにならないで下さいっ!!!!!。

0 件のコメント:

コメントを投稿