2013年10月24日木曜日

カラダカラカラダヘ☆

先日、9/14、15に荒天の中決行されたこちらのフェス、


「ももクロ万博」、、、ではなく「氣志團万博2013」がDAY1,DAY2共に3時間づつ、計6時間
フジテレビONEにて放映されました☆。
拙はももクロちゃんが出演したDAY2から視聴させていただきましたが、いや~これは本当に
素晴らしい!、最初から最後までほとんどハショることもなく楽しませていただきました☆。

しか~し、このフェスに限り、拙のお目当てと推しMENももクロちゃんではなく、DAY1のトリを
務められたhideさんのバンドに参加されたこのお方、


X以前のhideさんのバンド、SAVER TIGER(サーベル・タイガー)に在籍されていた、D'ERLANGER(デランジェ)のドラム、Tetsu(菊池 哲)さん(ヴォーカルのkyoさんにも是非出演していただきたかった!)ともうお一方、


ex.SOFT BALLET(ソフト・バレエ)のキーボード、森岡 賢さんでございますっ!!!!!。
森岡さんHIDEさんとの接点はそれほど多くはないと思われますが、この日トリ前に出演された
BUCK-TICKとインディーズ時代から親交があり、その流れでお声が掛かったようでございます☆。
 
 
以前と変わらぬ瑞々しいお姿でございます☆

モリケンさん、キーボードが完全にお留守ですっ★
(この人、昔からこうなんですよね)

森岡さんが在籍されていたSOFT BALLETは、拙が人生の道を踏み外すきっかけ★となった
バンドで、1989年のメジャー・デビュー曲のこちら、

SOFT BALLET 「BODY TO BODY」
終盤エライことになっておりますよっ!

「BODY TO BODY」のMVを観てかつてない衝撃を受け、この曲によってまさに、拙はそれまでの
音楽に対する価値観を全て塗り替えられてしまったと言っても過言ではありませんっ!!!。
観ていただければ分るように、ヴィジュアルも相当まぢでヤバイ!のですが、それよりなにより
とにかく音が凄かった!!!!!☆。
初めて聴いた時拙は、「こんなにカッコイイ音楽がこの世にあったのか」と昂揚し、それからは
彼らの創り出す音楽と世界観に、頭のてっぺんからつま先までどっぷりとハマってしまいました!。

あれから20年以上の時が残酷に過ぎて、何の因果か拙は、
もう後がないプータロー、終末オヤジン、ももクロビリーバーdyce.になってしまいましたが★、
何を隠そうこちらの動画、

「行くZっ!怪盗中年」のシンセ・ベースやメタル・パーカッションのアレンジ等は、原曲よりも硬質な雰囲気が出せるように意識して、かなりの部分でこのSOFT BALLETに影響を受けたものが基盤と
なっております☆。

このお方がたのことを語りだすと、もうキリが無いので早めに切り上げときますが、とにかくこの度は、久方振りに森岡さんのご健在っぷりを大きなステージで観ることが出来て本当に嬉しいかぎりで
ございました!。
SOFT BALLETの再々結成も期待しておりますよーーーーー!。

0 件のコメント:

コメントを投稿