2015年5月1日金曜日

TOP☆TOP☆TOP☆

ナイスなミュージックに乗せて、、、犯行自白ですっ☆。

本日深夜、先週、先々週に引き続き、な、なんと3週連続で、、、


シーバス・フィッシングに行ってしまいました☆

だって、だってめっちゃ釣れそうな日と休日が
たまたま上手いこと重なるんだもーん☆

ここ数日間の良好な天候につき、おそらく運河の水質もちょうどシーバスの活性がアゲアゲ☆になるささ濁りになっているであろうと予想し、いつもの都内運河筋へと出撃いたしました。

0時40分頃にポイントへ到着するとほぼ無風、鏡のような水面で波っ気が全くない状況でありました。
しかし微細ながら生命感を感じることができたので、まずはトップ(水面ギリギリ)に引き波を立ててお魚さんをおびき出すべく、ルアーはエリア10をチョイスして早速キャスト開始!。

沖の方へ3投目、ロッドを立て気味に、ゆーっくりとリトリーブしているとボシュッ!という捕食音が鳴り響き狙い通りにHIT!!!。慎重にやりとりし寄せたところでリーダーを掴んでランディング☆。


3週連続でやったりました!、50cmのシーバスさんです☆

「餌、喰うてるな~。」という丸々とした魚体で、ルアーを外す際に激しく暴れられて危うくも、


ワシ自身のズボンを釣る羽目になってしまいました★

撮影にもかなり手こずってしまいましたが★、なんとか無事に終えリリースいたしました☆。

4投目、岸際を通してみるとボシュッ!と水柱が上がるもこれは乗らず★。
5投目、もう一度沖へキャストして引いてくるとボシュッ!、ググーッ!とまた出たーっ!!!。


サイズアップ↑↑↑、54cmのシーバスさんです☆

こちらは水揚げしてみると少し痩せ気味でしたが、ファイト中は大変引きの強いお魚さん☆で、
数分間に及ぶやりとりを存分に楽しませていただきました!!!。

YABAI!、やヴぁい!チョー気持ちいいっ☆☆☆☆☆。

この後、数投目にもう一発出るも乗せられず、見切られたのか反応が無くなり小移動。
1時20分頃、ストラクチャー周辺を探っているとまたまたトップで出たーーーっ!!!!!。



本日3匹目、これまた50cmUPのシーバスさんです☆

こちらも少々痩せ気味ですが、長さのあるなかなかのグッド・サイズでございました☆。
リリースすると元気に泳いでいかれましたが、ここでフックが一本破損しているのに気付き(お口に残ってしまっていたらごめんなさい★)ルアー・チェンジ、マニックで今度は水面直下を攻めてみることにいたしました。

キャスト再開すると数投目にHIT!。
しかし浮かんできた魚影、、、これは誠に残念ながら前回も紹介した無駄に大きな、、、


鯎(ウグイ、通称マルタ)でありました

まぁ、抜き上げ時に上手いことオート・リリース☆できたので良しといたしましょう。

この後しばらくの間、マニックでポイントを一通り探ってみるも、どうもシーバスらしい反応は得られず、にょろにょろ8.5にルアー・チェンジして、周辺をもう一流ししてみることにいたしました。
2時前、序盤にトップで反応のあった岸際を、今度は逆方向から通してみると待望のHIT!!!。


かなこぉ↑↑様、本日は計4匹のお魚を献上いたしますっ☆

サイズDOWN↓、それでも40cmUPのシーバスさんです☆

サイズはDOWN↓してしまいましたが、コンディションはなかなか良好な個体でありました☆。
無事にリリース後、キャストを再開いたしましたが一度ショート・バイトがあったのみ、水面にはポツリポツリとモジリやライズが出ておりますが、これがどうにもマルちゃんっぽい気配★でルアーに反応が無くなりましたので2時10分頃に納竿いたしました☆。

毎度まいど、拙のようなもう後がないプータローの終末オヤジンでさえも楽しませていただける、

豊かな自然の恵みに感謝、感謝、マジ感謝☆

ということで本日は、なかなかの良型サイズがバラシ無しの4HIT4GET!!!と、大変満足のいく釣果となりました!。

ベイトに関しては常夜灯下にアミと数匹のバチを確認したのみで、それらが捕食されている様子もなかったのですが、やはり先述のように水質がささ濁りちょうど良い程度のプランクトン系の濁りになっていたのがシーバスの活性を上げていたものと考えられます☆☆☆。
う~ん、そしてこの潮回りと天気予報からすると来週の休日も釣れそうな気がいたしますぞっ!。

それでは今週末、世間一般ではまさにゴールデン・ウィーク真っ只中☆でありますが、、、
そんなものとは無縁の拙は、週末オヤジンとなりてアルバイトに勤しんでまいりま~す☆☆☆☆☆。

2015年4月24日金曜日

REALITY BITES★

前回の投稿でお伝えしていたとおり、先日4月20日に拙が初参戦しておりましたBOOM BOOM SATELLITES(以下BBSと略)niconicoが共催のリミックス・コンテストの審査結果が20時からの生放送で発表されました!。

誠に残念ながら拙のエントリー作品は、、、

完全落選いたしました★★★★★

当日は22時から夜勤のアルバイトが入っておりましたので、準備やなんやかやでバタバタして落ち着かず、最後の15分程は視聴さえできなかったのですが、カスりさえしなかった模様、いやはや、またもや「REALITY BITES★」現実とはかくも厳しゅうものかと思い知らされる結果と相成りました★。

受賞された4作品は、音響系、クラブ、ダンス、エレクトロ寄りのいかにもリミックスといった作風だったと記憶しておりますが、それに対して拙の作品は、リミックスというよりむしろリアレンジに近い、サビにおいて原曲よりもさらに歌を強調するような、かなりキャッチー且つポップな作風☆でありましたので、今回BBSのお2人の趣味嗜好とは真逆のアプローチで制作していたという感も否めません★。

niconico→http://www.nicovideo.jp/watch/sm25916932

また現在、受賞作品や他のエントリー作品を視聴させていただき、そのクオリティーに感銘を受けておりますが、前々回の投稿でも少し触れましたとおり、動画として投稿した際の音質面でのビハインド。
こちらはやはり明らかな拙の知識不足、技術不足であると認識いたしました。

動画の作成にはWindows ムービーメーカー(旧)を使用しておりましたが、調べてみましたところどうやらムービーファイルを保存する際の推奨の設定が、各動画サイトの推奨形式とは全く異なるものであるということがいまさらながら判明★。
先週にUPしたminus(-)のカバー曲「No_5」niconicoYouTubeでは、誠に恥ずかしながらかなりの音質差が発生しているように感じられます、どうも申し訳ございません★★★。

niconico→http://www.nicovideo.jp/watch/sm26031836

YouTube版、こちらの方が比較的キレイな音質で再生されるようです

こちらで原曲がちょっとだけ視聴していただけます☆

これまでももビリとして動画をUPする際には、この辺のことに関しては全くの無知★であった訳ですが、今後はこういった諸々の設定等もキチンと把握し理解できるように勉強して、大胆且つ繊細な表現までをしっかりと聴き取れるような、よりオーディオ・ファイルでの状態に近い良い音質で楽曲を公開し、視聴者のみなさまに楽しんでいただけますようただひたすらに精進してまいりますっ!!!。

そしてまたこのようなコンテストに参戦する機会がありましたら、今度こそは入賞を目指して再挑戦させていただきたい所存でございますっ!!!!!。
 
、、、と音楽に殉ずるかのごとく高らかに宣言をさせていただいた直後にも係わらず、、、

大変恐縮ながら昨夜、先週に引き続き「BIG BITE!!!」を狙って、、、

シーバス・フィッシングに行ってしまいました★

だって釣れそうだったんだもーん☆


18時40分頃ちょうど日没の時間帯にいつもの都内運河筋に到着しタックルを準備、フィールド全体や水面からはまだあまり生命感を感じることができなかったので、ルアーは毎年この時期に実績の高いにょろにょろ8.5をチョイスしてキャスト開始すると2投目に沖の方で早くもHIT!。
ゆっくりと慎重にやりとりして、なんとか足元まで寄せてきたところで無念のバラシ★★★。
視認できた魚影は40cm程のフッコ・サイズだったでしょうか?。

立ち位置をすこし変えて同じ方向へ3投目にこれまた同じような所で連続HIT!!!。
これはさっきよりちょっと良いサイズか?、何度もドラグを出されなかなか寄せられずに3分程のファイトの末、今度はバラさずに無事にキャッチいたしました☆。

姫様、こちらもどうぞお好みの料理法でご賞味下さいませ☆

今週もやったりました!、50cmのシーバスさんです☆

先週獲った魚より一周りサイズ・アップのナイス・フィッシュでございました!!!!!。
フロント、リアフックがそれぞれ口の両端へ掛かっており、外すのに少し手間取ってしまいましたが★、リリースすると元気に泳いでいかれ、ホ~っと一安心☆、シーバスさん、どうもありがとう!。

しかしこの後が続かず30分程が経過、小移動して桟橋周りを探ってみると19時15分頃、ルアーを引いてきた足元で待望のHIT!、がフッキング直後の派手なエラ洗いをかわすことができずに残念無念の即バレ★★★。
こちらも先程の魚と同サイズだったでしょうか?、キィーーーッ!大変口惜しゅうございます★。

気を取り直して、さらに10分程周辺を探っているとまたHIT!。
がしかし、これはどうにも違和感のある引きと魚影、、、その正体はこちら、、、

ちょっと可愛らしい顔付きで50cm程のマルタでございました★

鯎(ウグイ、通称マルタ)でありました★★★

マルちゃんがこのポジションに定位しているとなると、もうシーバスはよそへ移動してしまった後なのかもしれませんが、ここでルアーを先週2匹目を引きずり出してくれた月下美人・夜叉にチェンジ。
ポイント全体に一通りフォローを入れてみることにいたしました。

がこの後は、一度足元で反転されたのと、二度程ショート・バイトがあったのみ、いずれもシーバスではなくマルタっぽい反応でありましたので早めに見切り、20時前に納竿いたしました☆。
結果、3HIT1GETという少々淋しい釣果ではありましたが、なかなかのグッド・サイズもキャッチすることができ、実釣時間も1時間強と短めだったので、今回は納得することにいたしましょう☆。

そして毎回くどいっ!!!ようですが、、、

豊かな自然の恵みに感謝、感謝、マジ感謝☆

それでは今からマジメに、上記のPC、ネット関連のお勉強に励みま~す!。
(詳しい方がいらっしゃいましたら、是非アドバイス等よろしくお願いいたしま~す☆。)

2015年4月17日金曜日

LINE & HEARTBREAK★

前回、当ブログでBOOM BOOM SATELLITES(以下BBSと略)niconicoが共催すミックス・コンテストに初参戦したとお伝えいたしましたが、こちらの審査結果が4月20日、20時から生放送されるとの発表がございました!。

まだあえて他のエントリー作品や過去の受賞作品を一切視聴しておりませんので、どの辺りのレベルで競われるものなのか?、全く想像がつかないのですが★、チョットだけ最後のテコ入れ☆になればこれ幸いと先日こちらの動画を、、、

minus(-) No_5 from「D」 Covered by dyce.

niconicoYouTubeにUPいたしました☆。
minus(-)(マイナス)は、当ブログにてこれまで何度か紹介させていただいたex:SOFT BALLET森岡賢さん藤井麻輝さんが2014年春から始動させたユニットで、拙は昨年11月と今年2月のライブにも参戦させていただきました☆。

11月のライブでは、オール・スタンディングの前から6列目くらいの近距離でお2人のお姿を拝見することができ、またBBSで長年、再結成時のSOFT BALLETでもサポート・ドラマーとしてご活躍されていた平井直樹さんが参加され、その神懸かったドラム・プレーを存分に披露していただき、拙のテンションもアガリっぱなし☆☆☆で、ラストに演奏された「No_5」をCD未収録曲ながらカバーさせていただくことにいたしました!。

2月のライブは開演時間にかなり遅れてしまったのですが★、掟ポルシェさんのお姿をお見掛けしたり☆、アンコールでは藤井さんがアルバムをプロデュースなさったLillies and Remains(リリーズ・アンド・リメインズ)と共演して、な、な、なんとDEPECHE MODEの名曲「NEVER LET ME DOWN AGAIN」のカバーを披露していただき、この時拙はまさに、失禁寸前のこの上ない歓喜と恍惚に包まれたのでありました☆☆☆☆☆。

でこちらの曲「No_5」、レコーディング自体は昨年中に一通り終えていたのですが、原曲がライブ音源ということもあってかミックスの方向性を思いっ切り見失ってしまい一旦放置★、BBSのリミックス曲をエントリーしてから再度制作に取り掛かり、ようやく完成にこぎ着けた次第でございます☆。

なにはともあれminus(-)のカバー曲をこの広い宇宙で一番最初に発信したのはおそらく、いや絶対に拙であると自認しておりますっ、アーハッハッハ!!!!!。
(正式に音源が発表されて全然似ていなかったら申シ訳ゴイマセン★)
いつの日かminus(-)のお2人が、またBBSのお2人が審査のついでに★、この曲やももビリの曲☆を視聴していただけることを、ただただ夢見て生きる今日この頃でございますっ☆。

そんなこんなで、この冬から春に掛けては2月のminus(-)ライブと、ももクロちゃんの映画「幕が上がる」を観賞に出かけた以外は基本的にアルバイトと、PCで作業を行う毎日の繰り返し、さらにオリジナル曲の歌入れがZ不調、と心身共にかなり疲労が重なっておりました★★★。

そんな時は、例のア・レ・リフレッシュが必要!!!ということで本日深夜、、、

   約一年振りのシーバス・フィッシングに行ってまいりました☆。

前置きが長くなりすぎてしまったので★、簡単に釣行を振り返らせていただきましょう。

ポイントの都内運河筋に到着したのが上げ六分くらいの2時過ぎ、タックルの準備をしてアーはバチミノーをチョイス、2時10分頃キャスト開始すると、テキトーに投げた一投目からいきなりHIT!。がやりとりを開始した直後に即バレ★。
その数投後に橋脚近くを通してみるとまたHIT!!!、今度ガッチリとフッキング☆している模様でございます。2分程のやりとりでようやく浮いてまいりました美しい魚体がこちら、、

かなこぉ↑↑様、今年の1stフィッシュをどうぞご賞味下さいませっ!!!

今年もいきなりやったりました~!!!、
44cm(フッコ・サイズ)のシーバスさんで~す!!!!!。


開始からわずか5分、体高のある丸々としたとても良いコンディションの個体でした。
いやぁ~、チョ~気持ちいいっ!!!、これやから釣りは止められまへんなぁ~☆☆☆☆☆。

撮影して無事にリリース後、キャスト再開すると時々ルアーに反応はあるものの乗せ切れず小移動。
ストラクチャー(障害物)周りを探ってみると数投目に手前の杭の辺りでHIT!!!。

がここで拙がやらかしてしまいました★★★★★。

フッキング直後から激しく暴れられたので冷静に対処しようとしたものの突然のライン・ブレイク★。

魚を掛けた際にラインがストラクチャーに巻かれて切れないようにと、リールのドラグをかなりきつめに設定しておりましたが逆にそれが仇となり、瞬間的な張力にスナップの結束部が耐え切れず切れてしまった模様でございます、もちろん準備の際にしっかりとチェックはしておいた心算だったのですが。
いやはや、もうどんな言い訳もできません。どうにかルアーを外して生き延びて下さいませ。

シーバスさん、本当に申し訳ありませんでした。

これですっかり意気消沈してしまい、先ほどまでの勢いはどこへやら、、、といった心持ちでスナップを結び直しルアーはにょろにょろ8.5をチョイスしてキャストを再開いたしましたが、またまたルアーに反応はあるもののしっかりとしたフッキングには持ち込めずといった状況へ、、、、。

3時を大分回って潮止まりの時間も迫ってまいりました。
最後のルアー・ローテーションは足元に見える4~5cm程の非常に小さな魚の群れ、マイクロ・ベイトにマッチさせるのを意識して月下美人・夜叉をチョイス。
先程のストラクチャー周りを再度探ってみると3時30分頃、数投目に待望のHIT!!!。
慎重にやりとりして今度こそは無事にハンド・ランディングいたしました☆。

姫様、本日2匹目のお魚を献上いたしますっ☆

こちらは少し痩せ気味ですが、長さは46cm程あるなかなかのフッコ・サイズでした☆。

リリース後、数投してみるものの水面から伺える生命感も希薄になってきたため3時40分頃に納竿。魚にルアーを喰わせたままライン・ブレイクをやらかしてしまった自分を戒めるべく、少し周辺のゴミ拾いをしてから家路に就くことにいたしました。
(アングラーのみなさん、ラインやルアーのパッケージ等をポイ捨てしてはいけませんよ★)

という訳で、今年の初釣行は2匹のそこそこ良型シーバスをキャッチできたものの、残念ながら少々後味の悪さを残す結果と相成りました。
今後は年に数回しかないであろう数少ない釣行★のなかで、このような苦い思いをしなくて済むように、そして何よりシーバスさんに極力ダメージを与えない」、という前提のもとに楽しく遊ばせていただけるように☆、
タックルの準備、セッティング等をより厳しくチェックしてフィールドに望みたい所存でございます。

これからも豊かな自然の恵みへの感謝を忘れずに、、、

それでは来週はBBSリミックス・コンテストの審査結果たとえどんなに厳しい現実を突き付けられることになろうとも、当ブログにて正直に告白いたしま~す!!!!!。



2015年4月1日水曜日

新年度の「暮」が上がる★

またまたしばらくゴ・ブ・サ・タ★しておりました★★★。

本日4月1日より新年度を迎え、厳しい寒さに震えながら過した冬も、振り返ってみるとまるで束の間の出来事であったかのよう、行く先々で目にする桜の花びらも、今がまさに満開ですっかり春の様相でございます(去年もおんなじよ~なことを書いたような気がいたしますが)。

今年に入りももクロちゃんの芸能活動は、KISSとのコラボや、主演映画「暮が、、、」ではなく「幕が上がる」の公開等に伴い大変活発化しておられました☆。
そして2015上半期、怒涛のシングル・リリース第3弾、今月18日に公開されるアニメ映画
「ドラゴンボールZ 復活の『F』」の主題歌「『Z』の誓い」を担当されたとのことで、4月1日現在、
公式ホームページ上は、、、

FREEZAFIED MCZ☆

このような衝撃のヴィジュアルに占拠されておりますっ、いやぁ、ホンマにイカれてますな~☆。

また先月にはももかちゃん二十歳の誕生日を迎えられ、最年少のあーりん高校を卒業ということで、ももクロちゃんメンバー全員が社会人になられた1つの大きな節目でもありました。

一方、拙の方はと言いますと、昨年末のももクリ2014初日に参戦以降、日程の都合がつきそうなライブ、イベント等にはエントリーするもののことごとく落選★、今週末の「ももクロどんたく 2015春~劇空間プロライブ~」は福岡ドームでの開催ということで「あまりにも遠すぎるっ!!!」AE限定イベントにも係わらず早々に断念★、元来出不精な性格が災いして映画の方も未だ未鑑賞★、「桃神祭」のBlu-rayも、つい先日に初日の模様を見終えたばかりと、いささか地味ジミ~な宅ノフとしての日々を繰り返しておりました。

しか~し、例によってこの3ヶ月間をただ平々凡々と流し運転で過していた訳ではございませんっ!。
(まぁ、ブログの更新は火を見るよりも明らかにサボっておりましたが★)

体調のせいか、それとも年齢のせいか、はたまた両方のせいか歌の方の調子こそなかなか上がらず苦戦中★なのですが、それでも小さな事、出来る事からコツコツと積み上げて一歩づつ前に進んで行こうと☆、ひたすら愚直に地道な音楽制作に励んでおりました、えらいでしょ~?。

そして2月の半ば過ぎからは、日本が世界に誇るエレクトロ・ロックユニット、
「BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ」niconicoが共同開催するリミックスコンテストに初参戦!すべくトラックの制作を開始し、1ヶ月以上の時間を費やしてようやく納得のいく作品が完成、期日ギリギリの昨日3月31日に無事エントリーいたしました☆。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25916932

メインの画像はこちら、、、

~僕はまだ信じている この漆黒の闇の向こうに 輝いているはずの太陽を~

「A HUNDRED SUNS ~曙光ver.~Remixed by dyce.」

こちらが原曲のMVです。



「BOOM BOOM SATELLITES、以下bbsと略」ヴォーカル、ギター担当の川島道行さん、プログラミング、ベース、プロデュース、その他諸々担当の中野雅之さんの拙とほぼ同世代の2人組で、1997年のデビュー作「JOY RIDE」の頃から拝聴させていただいておりました☆。

公式HP→ http://www.bbs-net.com/

ちなみにこのユニット名は、昨年の夏頃に当ブログで紹介したイギリスのバンド「SIGUE SIGUE SPUTNIK(ジグジグスパトニック」の曲名から命名されたモノでございます、語呂がほぼ一致しておりますね☆。実は拙も「DANCERAMA(ダンスラマ)」という曲名をバンド名、ユニット名につけようかと画策していた時期がございました、結局ひとりぼっちで活動する運びと相成りましたが★。

また川島さんは以前スカパーの特番で、これまた当ブログで前々回に紹介した日本のバンド「E・Z・O」のアルバムをフェイバリットの一枚として挙げておられました☆☆☆。
川島さんは、実はデビュー当時から脳腫瘍という深刻な問題を抱えて、現在に至るまで音楽活動を続けてこられたそうですが、これからも病魔に屈することなく、長きに亘ってその力強く美しい歌声を響かせて、、、そして中野さんはその鬼気迫るかのような制作技術を存分に発揮して、この世界に音楽の力で「生きてゆく希望の光」を降らせていただきとうございます。

拙のリミックスの内容に関して少々説明いたしますと、まず歌の方は、詞の内容を重視して下手にイジらないことにし、ラストだけ「ハッ!!!」としていただき大サビっぽく聴こえるようにと、チョッピリ仕込んで置きました、これは聴いてのオ・タ・ノ・シ・ミ☆。

そのかわりトラックの方は、歌メロに対して一からコードを付け直してほぼ全般を差し替え、原曲よりもほんのり甘く切なく、ちょうど今のこの季節にシンクロするかのような春らしい雰囲気を演出してみましたがいかがなものでしょうか?

音源の段階では、全モノノフさんを勝手に代表するくらいの勢いで(まぁ、本来全く関係ありませんが)氣愛を入れまくって、bbsのお2人に失礼のないように、そして少しでも楽しんで聴いていただけるようにと、アレンジからマスタリング作業までの全工程を相当ガッツリ仕上げた心算ですが、、、
哀しいかな、これを動画ファイルにしてネットに投稿するとどんどん音質が劣化してしまうという★、
まぁ、拙のPCやネットに関する知識不足という面の影響も否めませんが、、、。

とりあえず、こういったコンテストには初参戦で、審査終了まで他のエントリー作品は一切視聴しないと最初に決めておりましたので、ハラハラ★ドキドキ☆しながら結果を待ちたいと思いますっ☆。
みなさん、ご意見、ご感想等をコメントしていただけますよう、よろしくお願いいたしま~す☆。 

それでは、個人的にやっとこさ一段落ついたということで明日こそは街へ繰り出して、、、

  「幕が上がる」を観賞しに行ってまいりま~す!!!!!。


2015年1月15日木曜日

Too Short To Cut ☆

先日1月12日、ももクロちゃんから、我が心の姫君かなこぉ↑↑様ももかちゃん、そして2011年4月にグループを脱退してから、現在女優、モデルとして大活躍中の早見あかりちゃん成人式をお迎えになられました☆。

かなこぉ↑↑様は、なんと地元静岡の中学校で催された式典に参加するというムチャをなされ★、場内は一時騒然となったそうでございます、まぁ、そりゃ~そうでしょ~な☆。
もしも、ワシがその場に居合わせていたとしたら、そのあまりの歓喜と恍惚故に、完全に取り乱して周りの方々に多大なるご迷惑をお掛けしてしまった事ありましょう★★★。

姫、赤の振袖が大変お似合いでこの上なく美しゅうございますっ☆

このようにご立派になられて凱旋したのお姿を、近く生で観る事のできた地元の同級生のみなさんには、本当に嬉しいサプライズだったことでしょうが、そう、これだけでは終わりませんっ!!!。
は我々全モノノフにも驚愕のサプライズ☆をご用意されておりました!!!!!。


バッサリと髪を切って、ベリー・ショートになられました☆☆☆☆☆

以前からショート・カットにしたいのをKマネにダメ出しされているというお話を、何度か伝え聞いてはおりましたが、社会的にも大人の女性と認知されるこの時期、このタイミングで、このように大胆なイメチェンを図られるとは、、、一体誰が想像できた事でしょう?。

成人の日 1月12日付の姫クロ☆ 

嗚呼、それでも以前より強く感じておりました、運動神経抜群☆なあなた様が醸し出す、可憐な少女でありながらも、時々どこか快活な少年っぽさを漂わせるような、ある種中性的な佇まい☆。
このお写真のはにかんだ表情からは、そんな魅力がより一層溢れ出して、これまで以上に拙(本厄★)の心を虜にして放しませんっ!!!!!。
 
たとえが、この先さらにベリー・ベリー・ショート、或いはスキン・ヘッド、チョンマゲ等に髪型を変えようとも、拙は生涯赤推し、かなこぉ↑↑推しを貫いて、、、

永遠不滅の我がモノノフ道

をただひたすらに邁進する覚悟でございま~す☆。

あっ、もうすでにご経験済みだったのですね★

2015年1月1日木曜日

あれよあれよと★

、、、ゆ~てる間に、前回の投稿から4ヶ月以上も経過して年が明けてしまいました★。

あまけして おでめとうございますっ!!!!!。

みなさんは、このお正月をどのように迎えられたのでしょうか?。

拙は相変わらず自身の音楽制作の方がなかなか思ったようにはかどらず迷走中(サボッている訳ではありませんよ)★、また桃神祭両日の参戦以来、モノノフとしての活動はテレビやCD、Blu-ray等の鑑賞のみと、これまでからするとかなり消極的★★★で当ブログの執筆、投稿も滞っていた次第でありました。いやはや、もう何の言い訳のしようもございませんっ★。

が先週12月24,25日に開催された、

ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会
~Shining Snow Story~

会場のキャパからするとおそらく相当な倍率だったと思われますが、きっと日頃の行いが清く正しかったせいでしょう(笑)、幸運な事に初日のチケット(指定席×2)がAE会員先行受付で見事に当選!。
今年5度目、通算8度目のライブ参戦を果たさせていただきました。
本当にありがとうございますっ☆☆☆☆☆。

AE会員継続特典でともみんのステッカー(右上)をGETいたしました★

2年ぶりにやって参りましたさいたまスーパーアリーナ、開演約15分前に入場して Aゲート 200レベル 227扉 31列 553番に着席いたしました。
500レベルまで解放されたスタジアム・モードの会場で、こちらはスタンド席でも比較的メイン・ステージに近いまずまずの良席と言えましょう(ただスピーカーがビジョンに被ってしまい観辛いのが難点でございましたが)☆。

ライブの本編は「笑顔」をテーマに進行、全体的に比較的シリアス・モードな演出でございました。
2011年から毎年リリースされてきたももクリ限定シングルに収録の冬モノの曲が多数披露されましたが、特にこの日発売された新曲「一粒の笑顔で、、、」ではミュージカル的要素が大胆に導入されて、ももクロちゃんがアイドルとしてだけではなく、タレントとしてまた一つ大きく成長なされたお姿を堪能させていただきました☆。

そして毎年恒例のれにちゃんのマジック・ショー、昨年に続き今年もまたまたスゴかった!!!。
一瞬ガチで心配になるほど、はメラメラと燃え上がってるわ、モクモクとは上がってるわで、一時ステージ上はホンマにエライ事になっておりました、あぁ~ビックリした★★★★★。
ちなみに早くも、「来年はを使用したいっ!」との展望を語っておられました☆☆☆。

アンコールでは某TV番組で披露される予定だという「My Dear Fellow」に挿入されるコーラスの収録が行われました。数回の練習後、会場に響く一心一体となった全モノノフさんの歌声にももかちゃんは感激して泣き出してしまうほど、、、結果見事に一発OKを頂戴いたしました!!!。
このように鳥肌モノの素晴らしく貴重な体験をさせていただいた歓喜と興奮に、思い掛けず拙の目頭にも熱いものが込み上げてまいりました☆。

ラストは、終わりの刻を惜しむかのようなアレンジが秀逸な、ロング・バージョンの「走れ!」。
暗転したたまアリの巨大な空間を埋め尽くす、数万粒もの揺れながら描いてゆく軌跡は、真冬の上空に燦然と現れた無数の星座達が放つ輝きにも劣らぬくらい、清らかな荘厳さに満ち溢れていたのでありました☆☆☆☆☆。

会場手前のけやきひろばのイルミネーション、こちらも大変美しゅうございました☆

そしてこの年末には非常に充実した内容のテレビ特番が2本放映されました!!!!!。

27日はフジテレビNEXTで「坂崎幸之助のももいろフォーククリスマス」が多数のゲストを迎えてな、なんと3時間もの長丁場で生放送されました!。
拙はエンターテイメントとしての口パク★、当てフリ★を決して否定するものではありませんし、自らも打ち込みを多用した音楽を制作しておりますが、9月から4回目を数えるこの「ももいろフォーク村」シリーズや、11月にリリースされたBlu-ray「ももいろ夜ばなし 白秋&玄冬」を拝見する度に、オール生歌、生演奏により呼び起こされる感動はやはり格別のものであり、その力と素晴らしさを改めて再認識させられている今日この頃でございます。
こちら側から垣間見える以上に、メンバーにとっては相当負担の掛かる内容だと思われますが、毎月このようなを番組を放映していただき、楽しませていただいている事に本当に感謝感激いたします☆。
今度、拙もリクエストはがきを書いて送付してみようと、現在その内容を画策中でございますっ!。

ちょ、ちょっと灰猫さん(ハイネ、西川貴教さんの旧芸名★)、姫との距離が近過ぎますよっ(怒)

29日はNHK BSプレミアムで「奇跡のコラボ!パワー全開!KISS & ももクロ」が1時間枠で放送されました。拙はKISSというバンドに特に思い入れがある世代ではありませんが、こちらを拝見してリーダーでベーシストのジーン・シモンズ様が80年代後半にプロデュースして全米デビューした日本のロック・バンド☆、E・Z・O(a.k.a FLATBACKER)を思い出し、当時まだ中学生だった頃に受けた衝撃が、懐かしさと共に脳裏に甦ってまいりました!!!。

E・Z・O「Here It Comes」、いやぁ~、今聴いても最高にクールですね☆

不動のセンター、ポール・スタンレー様とかなこぉ↑↑様の2ショット☆

果敢にもジーン・シモンズ様にベロ出し対決を挑んだれにちゃん★

もともと日本の歌舞伎に多大な影響を受けているKISSの出で立ちに合わせて制作されたのであろう、ももクロちゃんの衣装(2パターン)がいつにも増してド派手で秀逸な出来栄えなのに加え、番組内で解禁されたハード・ロックをベースとしながらもキャッチーな歌メロのポール節満載な新曲「夢の浮世に咲いてみな」のダイジェスト版MVも、アニメーションとCGを駆使したかなり凝ったものになっているご様子、メンバーが四股を踏んでいるお姿もとても勇ましゅうございましたっ!!!。
これはフル視聴するのが大変楽しみになってまいりましたよ~☆☆☆。

そして、そして2014年の締めは通算3度目の出場となった昨夜の第65回NHK紅白歌合戦

 れにちゃん、いつもながらあっぱれなお仕事っぷりでございますっ☆

残念ながら最後の最後でももかちゃんはインフルエンザ感染による出演取りやめ、というアクシデントに見舞われてしまいました。
しかし残りのメンバーは裁断した緑色の衣装を自らの衣装に継ぎ足して纏い、さらに緑色のネイルを施して彼女の想いを背負い、4人でのパフォーマンスで出演を果たされ、ももクリ初日で拙もコーラス収録に参加させていただいた「My Dear Fellow with Mononofu JAPANを披露。
持ち前の明るさで元気一杯の笑顔を、全国のお茶の間でハラハラ★ドキドキしながら見守っていた、拙を含む全モノノフさんに届けてくれたのでありました☆。
当然ながら5人揃って出場できるに越した事はなかったわけですが、

災い転じて、ももクロちゃんの歴史に新たな感動の1ページが加わった、、、。

そんな想いが、ふと胸によぎったのは拙だけでありましょうか?。

次回は5人で!!!!!」 by かなこぉ↑↑


ももクロちゃん、スタッフ、関係者のみなさん、そして全モノノフのみなさん、
とても濃密な1年間、本当にお疲れ様でした、そして本当にありがとうございました☆。

拙は今年も引き続き、出来る限りももクロちゃんの芸能活動を応援させていただき、みなさんと同じ時代に産まれて生きているという歓びと感動を共有させていただきたい所存でございますっ!!!。

それではこれより、もう後がないプータロー★として元旦からアルバイトに勤しんでまいりま~す☆。